お母さんの手づくり袴で初節句

実家の母から、「初節句に五月人形と鯉のぼりどんなのがいいとかある?」と聞かれ、 結婚して住んでいる家が手狭なこともあり「置く場所もないし、旦那の実家で兜も飾るからいいわ」と 答えました。

それでも何かしたいと言ってくれていたので、息子の名前が入った「名前旗」と、 「家族全員で初節句写真を写真館に撮りに行きたい」「初節句に着せる息子の袴を手作りしてほしい」と 三つのお願いをしました。

手作りの袴をお願いしたのは、私の母は裁縫がとても得意で私が赤ちゃんの頃から大人になっても、私の洋服や小物を手作りしてくれていたからです。

小さい頃は母親が手作りしてくれた洋服やポシェットがとても嬉しくて自慢でした。

一緒に可愛い布を見に行ったり、ボタンを一緒に選んだり、幼いながらに画用紙に「こんなお洋服がほしいー。

」と描くと その絵と同じ洋服を作ってくれたりと母の手作り・裁縫には沢山のいい思い出がありました。

私は、母のように裁縫が得意ではなく子どもが生まれる前に、手作りのにぎにぎのおもちゃを作ってあげるだけで精一杯。

そこで、母に初節句の袴を手作りしてもらいました。

化粧を帰宅した後もしたままで過ごしていると
おかしなスキンケアを習慣的に続けて断行していると

関連記事一覧

からほぼ変わらず

アフィリエイトみたいな副業は、頑張った時間に比例して得ることができる金額が増えますから、正直なところ「副収入の方が本当の仕事より多くなってし...

お肌に含まれる水分量が増えてハリのある肌状態になりますと

小鼻部分にできてしまった角栓を取ろうとして、毛穴専用パックを使いすぎると、毛穴が口を開けた状態になってしまうはずです。1週間内に1度程度に留...

といったものまでカバーされていた

「副業をやってみたいから」と言って、闇雲に値段の高いセミナーなどに参加する必要なんてないのです。あなたが個人的に公開しているブログにアフィリ...

進化した知恵と気迫

おすすめしたいと思う副業に関しては、やっぱり異なるのが普通です。特別なスキルを持ち合わせていない人でも、コツコツとサーチしてみれば、やること...

30~40歳の女性が20歳台の若いころと同一のコスメを利用してスキンケアに専念しても

背面部にできてしまった始末の悪いニキビは、ダイレクトには見ることができません。シャンプーの流しきれなかった成分が、毛穴に残ることによって生じ...