65歳未満で認知症を発症してしまう若年性認知症の患者は、全国で約4万人近くいる

『70歳を超えると運転免許更新時に「高齢者講習」を受けなければなりません。

さらに75歳を超えると、高齢者講習の前に「認知機能検査」を受けなければなりません。

これは…』港北・長津田・青葉(神奈川県)旅行について元カニ族さんの旅行記です。

75歳以上の運転者が免許更新時に必ず受ける「認知機能検査」。

更新時だけでなく、軽微な交通違反を起こした場合にも受検が必要になっています。

検査の内容を詳しく解説します。

M YASUDAのブログの(276)認知機能検査とはどんなもの?に関する詳細記事。

(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)本稿は2013年4月29日付け「講習予備検査(認知機能検査)とはどんなもの?」に、2017年3月の道路交通法改正にともない、現在の状況にあわせて加筆・修正したものです。

レビー小体型認知症|相談e-65.netは、認知症に関する相談や介護をされる方への情報提供サイトです。

認知症はだれでもかかりうる病気です。

少しでも早く相談することで、ご本人とそのご家族の方が今の生活をより長く続けることができるよう相談支援をしています。

全国民の10人に1人が認知症。

町を歩けば、認知症の人を見かけない日はない??日本は間もなく、そして確実に、そういう国になる。

その時になって「想定外だ」と嘆いても、もはや手遅れなのだ。

アラサーになりましたが
東洋医学に基づいた整体

関連記事一覧

プラセンタプラテオ粒13000|コスメティックと言いますと…。

大人ニキビができて悩んでいるのでしたら、大人ニキビに的を絞った化粧水を買い求めるべきだと思います。肌質に最適なものを使用することにより、大人...

開店祝いのプレゼント

開店や開業祝いと呼ばれるものがあります。お祝いのプレゼントは雑貨屋や百貨店、量販店、花屋、専門店で様々な種類のものが売られています。 開店開...

日常的に美しくなりたいと考えていても

日常的に美しくなりたいと考えていても、体に負荷のかかる暮らしをしている人は、美肌を手に入れることはできません。肌も体を形作る部位のひとつであ...

ノウハウ 口コミの一覧

私がこのプログラムに出会えたことは今でも奇跡だと思っています。神様が与えてくれた最初で最後のの奇跡です。 理論的な解説は本当に納得できる内容...

仮面夫婦を継続し続けることの知られざるリスクと対応策を紹介します

この記事では、多くの仮面夫婦が離婚をしない理由や、仮面夫婦のまま離婚しないデメリットについて解説しています。結婚当時は仲が良くても、時間がた...