岡田武史のドイツ留学時代

岡田武史氏は現役時代・古河電工サッカー部でプレーしていたのですが、代表チームをやめてからドイツへのコーチ留学を行った経験があることを知っていますか? ある日、岡田氏は会社に頼んで、留学をさせてくれといったそうです。

させてくれないのだったら、会社を辞めてでもドイツへ行く!と、上司を半分脅すような感じで行ったんだとか。

まあ脅すというのは冗談でしょうが、留学に関して並々ならぬ意欲があったということが窺えますね。

ある意味「岡田武史らしさ」を感じさせてくれるエピソードかもしれません。

いざ、ドイツへ渡るとそれはそれは結構な苦労があったみたいです。

まず、行ったときから用意されているはずの家も車も何故か何にもなくて、仕方がないので安いホテルを借り、新聞広告で貸家を探して電話。

でもドイツ語も当時はよくわからないので直接行って、断られて、別のところに行って、また断れて・・・この繰り返しだったそうですね。

実際のところサッカーはあまりやっていなかった、と当時を振り返っています。

ドイツへコーチ留学までするのだから、帰国後もサッカーで食っていくつもりなのだろうと思っていたら、実際はそうでもなかったらしいですね。

帰国後もまた仕事が出来ると思っていたそうです。

ところが、日本に戻ってみると、なにか様子が違うことに気づきました。

というのもJリーグが開幕していたのです。

これには岡田氏も驚きを隠せなかったようですが、無理もありません。

なにしろ日本リーグ時代の閑散としたグラウンドしか知らない岡田氏にとって、何万人もの観衆が大騒ぎしている光景を目の当たりにして、一体どうなっているんだ!?と思うのは当然ですよね。

これについてもまるで浦島太郎状態だった、と苦笑いで振り返っていたそうです。

両手を使ってたくさんの泡で
夫婦の問題はどうすれば解決できるのでしょうか?カウンセリングは有効でしょうか

関連記事一覧

媚薬って安全?

ブームにうかうかとはまって媚薬を注文してしまいました。お酒だとテレビで紹介しているのを鵜呑みにしてしまい、ホレナミンができるのが魅力的に思え...

漫画と聞くと…。

漫画を購入すると、近い将来収納しきれなくなるということが起こるでしょう。しかしながら書籍ではない電子コミックであれば、しまう場所に困ることは...

ガレイドプレミアムパルファム|「プラセンタは美容に有益だ」とされていますが…。

こんにゃくという食物の中には、予想以上に沢山のセラミドが含有されています。カロリーがかなり低く健康増進にも役に立つこんにゃくは、減量のみなら...

ローテーションなんですが

副業としてアフィリエイトを行えば、小さな額でも毎月着実に稼げると思われます。どのような人でも手間なしで始めることができるのが在宅ワークの特長...

恋愛というのはメンタル面が影響をもたらすもの

大好きな人にあえて恋愛相談に乗ってほしいと頼むのも仲良しになるベストな機会になります。相手の好みや嗜好などもさらっと質問することができるもの...