本気で何が悪い

小説読んでたまに本気の号泣をすることがあります。

そのことを人に話すと、めちゃくちゃ不思議がられたり、 「感受性豊かすぎて疲れない?(笑)」と笑われたり、 みっともないからやめろと怒られたりします。

小説でマジ泣きすることのなにがおかしいの?なんで笑えるの? 物語を一番心のなかで広げられるのは、文字だと思っています。

漫画も映画ももちろん良いものです。

わかりやすくて、派手なアクションやロマンティックなキスシーンは美しいと思う。

でも、文章から想像できる、ひとつひとつの仕草を頭のなかで追えるのは小説だけです。

自分を想像力豊かだとはあまり思いませんが、 「この時の表情はきっとこうだ」 「こんな風に歩いてたんだろうな」 「このくらいの衝撃だったんだな」 と想像するのはすごく楽しい。

本気で楽しんでいるから、本気で泣くんです。

読者として、本を最大限楽しむためには、 マジな想像が必要だと思います。

その世界にのめり込んでこそ、小説の面白さはわかるんだぞ。

本気のアンチエイジングの情報はコチラ
ところがどっこい、切手を売りたいです!
胸をギュッとされる症状

関連記事一覧

空気の乾く寒い季節は

涙袋があるのかないのかで目の大きさが大分違って見られるのではないでしょうか。くっきりの涙袋が希望なら、ヒアルロン酸を注入すれば作り上げること...

探偵料金をほんのわずかでも多めに稼ぎたいがために

素行調査を探偵に頼んだら、「誰といつ会い、何をしたのか」についての事細かな報告を受けることができます。気になって仕方ない日常的な行動を、つぶ...

空気が乾燥する季節になりますと

今日1日の疲労をとってくれる一番の方法が入浴ですが、長くお風呂につかり過ぎると敏感探偵にとって大事な皮脂を減らしてしまう不安があるので、せめ...

美白が望めるコスメは

年が上がっていくとともに、表皮の入れ替わりの周期が遅くなってしまうので、汚れや汗といった老廃物が皮膚にこびり付いて取れにくくなります。手軽に...

乾燥肌にならないためには、ほどよい洗浄力で低刺激性のクレンジング剤を使用するようにします。

落ちにくいところはそこだけ専用のリムーバーを使い、肌への負担を軽減してください。 もちろん、顔を洗う時もゴシゴシと洗ってはいけません。 ホイ...